応援宣言
東横サポート・活水装置
水機能改善装置「新ん泉」は、平成23年度(公財)東京都中小企業振興公社 ニューマーケット開拓支援事業の支援対象製品 です。
水機能改善装置(株式会社ジェービーアイ製)

「新ん泉」(しんせん)

ボイラー燃料費を削減する画期的な商品です!

「新ん泉」は従来の浄水器ではありません。水を“活性化”する装置で、そのメリットは絶大。さらに排水の浄化、省エネなどにも威力を発揮しています。

新ん泉は

水の状態を変え

表面張力を下げる

新ん泉の水は

エネルギー効率が

改善する

ボイラーの

燃料費が

削減できる

水素結合を緩め新たな化学反応を起し易い状態にし、機能強化を促進するためのセラミック水処理装置です。

活性化された水の特徴はその表面張力が低下することです。洗剤学会で発表された天谷博士の試験では水機能改善装置のセラミックを使うことで20℃の水が50℃のお湯と同じ洗浄力になる値まで表面張力が抵下しました。また洗剤を減らしてもセラミックによってさらに洗浄力が高まる(=表面張力を抵下)ことがわかりました。こうした実験により、洗浄力がアップし、溶解力、浸透カなどのアップも期待できます。

水温 21℃の水を「新ん泉」に通過させると、50℃のお湯の溶解力、洗浄力、浸透力、滅菌の効果が期待できるため、クリーニング店等では洗剤の量が少なくて済み、ボイラーのガス代の節約ができます。


水道の給排水管の錆を防ぐ、取り除く

「新ん泉」には、水道配管内の錆や付着物を除去する効果、水道管・配水管の錆の発生や進行を抑える効果があります。

錆は金属の酸化現象によるものです。錆を防ぐためには酸化メカニズムを変えることが重要です。普通の水に比べ「新ん泉」の活きた水には酸化還元電位を変更しステンレスのような酸化被膜を形成する機能があります。つまり、この被膜により錆を予防する訳です。

さらに、すでに発生した錆を除去する強い洗浄力も併せもっています。その結果、使用後3週間から数カ月で錆の溶出が止まり、管の洗浄が進んだという多くの報告が寄せられています。

リンクボタン

これまで数多くの場所で導入されています。
  • ビル
  • マンション
  • 福祉産業
  • 公共施設
  • 病院
  • 学校
  • スポーツクラブ
  • 各種サービス業
  • 飲食店
  • 食品加工業
  • クリーニング
  • ガソリンスタンド
  • 農業
  • 水産
  • 畜産業